通信制高校に関するQ&A

中卒ですが入学できますか?
中学校を卒業した方、もしくは中学校を卒業した方と同等以上の学力があると認められた方であれば入学は可能です。

中学卒業からブランクがありますが、入学に年齢制限はありますか?
年齢制限はありません。いったん社会に出てから高卒の資格の必要性を痛感し通信制高校に入学される方も少なくありません。

入学試験はありますか?
書類選考、作文、面接があります。 本人の自覚や熱意を表すための入学試験と考えるとよいでしょう。

高校中退ですが、入学できますか?
高校中退の方は、通信制高校に「編入」という形で入学できます。 それまで在籍していた高校の修得済み単位を活かすこともできます。

現在高校に在籍していますが、不登校で留年になりそうです。
現在高校に通っている方は、通信制高校に「転入」という形で転校し、 残りの単位を取得して卒業するという方法があります。

留年の経験があるのですが、通信制高校に留年はありますか?
通信制高校には学年という概念はないので留年はありません。 ただし、最短で3年の在籍期間は必要です。在籍期間で必要な単位(74単位)を取得すれば、 3年で卒業することは可能ですが、単位が取得できないと当然卒業までの期間は延びることになります。

在宅での学習のみで卒業できるのですか?
在宅学習のみでは卒業できません。選択する教科数によって異なりますが、半期ごとに規 定の日数分、スクーリングに参加する必要があります。

レポートとはどのようなものですか?
レポートとは、通信制高校が課題として出す問題に解答し、添削を受けることです。 必修科目や選択科目、それぞれにレポートが用意されており、 規定のレポート数と単位認定試験に合格すれば、その単位を取得することができます。

スクーリングとは何ですか?
スクーリングとは、通信制高校の指定する学習センターなどで、 規定の時間数出席することです。集中して学習する集中スクーリングや、体育科目を学習する体育スクーリングなどがあります。 履修する単位によって異なりますが、半年間に数日のスクーリングを行います。

何年で卒業できるのですか?
全日制と同じく3年で卒業可能です。 また、他の高校に在籍した期間は原則として修業年数に加算されます(休学期間は除きます)。

進学を考えているのですが、進学先はどのようになっていますか?
4年制の国公私立大学、短大、各種専門学校など、卒業生の進学先は全日制の高校を卒業した場合と変わりありません。 指定校推薦などもあります。

服装や髪の色など、学則はどのような内容ですか?
服装などは原則自由ですが、サポート校に通う時やスクーリングに行く時には、 一般的な常識の範囲で学生らしい服装を心がけてください。学則の詳細についてはご連絡ください。

サポート校に関するQ&A

通信制高校での高卒資格を考えていますがどうすればいいかわかりません
サポート校ではひとりひとりの状況に合わせ、入学の手続きの仕方、 単位取得のためのカリキュラムの組み方などから対応いたします。

ブランクもあり学力に不安があるのですが大丈夫でしょうか?
大丈夫です。学力に不安のある方も、サポート校では学力に応じた対応ができるので、 中学校の復習からゆっくり着実に学習を進めることもできます。

アルバイトをしながらでもサポート校へ通学できますか?
通学可能です。サポート校への通学は週に1~2回、時間も数時間なので、 仕事との調整もしやすく、自分のペースに合わせて、仕事と学業を両立することが可能です。

レポートは難しいのですか?
レポートは教科書や学習書にそって作られています。 したがって、教科書をしっかり読んで学習すれば無理なくできる内容ですが、 学力に不安がある方は、疑問な点や不安な箇所をいつでも質問できるサポート校を積極的に活用してください。

スクーリングなどに対応してくれますか?
対応します。内容によって数日間あるスクーリングは、保護者の方には対応がむずかしい 場合も考えられます。スクーリングの際にはサポート校の講師が引率しますので、安心し てお任せください。

その他、ご質問や不明な点がありましたら、下記連絡先までお問い合わせください。

日本国際高等学院
TEL 0178-47-7819(月~土 10:00~17:00)
Mail daigakudougakuen@gmail.com(随時受付けています)
URL http://nikkoku-daigakudou.comお問い合わせフォームから質問可能)